スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 残業7億円支払いへ フジッコ、未払い30万時間分 | main | 浮気した妻のウソで男性を射殺、夫は不問、妻は殺人罪 >>

東芝家電、「偽装請負」と認定 大阪労働局が是正指導



asahi.com 2007年03月31日06時24分



 東芝グループの東芝家電製造大阪工場(大阪府茨木市)で偽装請負が行われていた疑いが出ている問題で、大阪労働局労働者派遣法に違反した「偽装請負」にあたると認定、是正指導をしていたことが30日、わかった。


 同社は請負契約を派遣契約に切り替えているが、今回の指導は、派遣契約の中止を求めている。偽装請負をめぐって厚生労働省は3月から企業側に直接雇用を指導する方針を示していた。


 労働局は29日付で同社に文書で指導した。是正指導を求めていたのは、問題発覚後、今月5日付で同社の契約社員となった4人と、契約解除になった人材会社の男性労働者(38)。5人は同工場で3〜10年間、偽装請負の状態で働かされていたとして、同社に直接雇用するよう労働局の是正指導を求めた。


 東芝家電製造大阪工場は「労働局の指導に従い、適切な対応を取りたい。派遣社員は150人おり、雇用の安定化を図る方向で処遇を検討したい」としている。ただ、同工場は08年3月末をめどに閉鎖される方向で、その後の雇用について団体交渉が続いている。



システム業界では今でもこのような形式の契約は日常茶飯事だと思うのだが,いつかシステム業界も是正されたりするのだろうか。




| 労働法 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 11:58 | - | - | pookmark |
Comment









Profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links