スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 日本航空(Japan Airlines International Co.,Ltd., JAL) | main | 会社法423条1項に基づく会社の役員等に対する損害賠償請求権の消滅時効期間は,10年である >>

マックの店長は「管理監督者」にあたらず 残業代認める

asahi.com 2008年01月28日11時42分
日本マクドナルドの埼玉県内の直営店の店長、高野広志さん(46)が、店長を「管理監督者」(管理職)とみなして残業代を払わないのは違法だとして、未払い残業代などの支払いを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。斎藤巌裁判官は原告の主張を認め、同社に過去2年分の残業代など約750万円の支払いを命じた。

日本マクドナルドに対する訴訟の判決のため、東京地裁に入る高野広志さん(中央)=28日午前9時47分、東京・霞が関で
判決を終え、記者会見する高野広志さん=28日午前11時20分、東京・霞が関で

 飲食・小売業界では、直営店長を管理監督者とみなすことで、人件費を抑えながら異常な長時間労働を強いてきた企業も多く、今回の判決を契機に労務管理の見直しを迫られる可能性もある。
 裁判では、原告のような店長が、労働基準法で残業代や休日手当の支払いを免除される管理監督者かどうかが争われた。
 判決は、管理監督者には重要な職務と権限があり、賃金などの待遇も一般の労働者より優遇されていることが必要だとした。そのうえで、店長は社員の採用ができないこと、営業時間やメニュー、商品価格の設定も自由に行えないことなどから、そうした権限はないと認定。待遇面でも、評価によっては部下が店長の平均年収を上回ることなどから「不十分」とし、「管理監督者に当たらない」と結論づけた。
 同社は全国で約1700人の直営店長を抱えており、「控訴する方向で考える」と発表した。

>店長は社員の採用ができない
これっていわゆる正社員のことですよね?アルバイトの採用権限はあるんだよね??
>重要な職務と権限があり、賃金などの待遇
このあたりは従前の裁判例と同様の判断基準といえるか。
重要な職務 → ○ 店長だもの。
重要な…権限 → × 人事権の有無ないし範囲は重要。
賃金などの待遇 → ×? 部下より賃金が低くなるだなんて…カワイソス。
| 労働法 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 17:25 | - | - | pookmark |
Comment









Profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links