スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 公務員の「守秘」、処罰どこまで 情報提供に規制の動き | main | ユニクロで上司が暴力 230万円の支払い命令 >>

育毛剤200ミリリットルはダメ 成田空港で検査員殴った会社役員逮捕

sankei.jp 2008.1.28 21:55
 テロ対策で実施している国際線への液体持ち込み制限に腹を立て、検査担当者を殴ったとして、千葉県警成田国際空港署は28日、暴行の現行犯で搭乗予定の会社役員、池畠毅充容疑者(69)=前橋市六供町=を逮捕した。昨年3月から始まった液体持ち込み制限をめぐるトラブルでの逮捕は初めてとみられる。
 池畠容疑者が持ち込もうとしたのは液状の育毛剤だったが、上限の100ミリリットルを超える200ミリリットルだったため規制対象となった。「バッグで押した覚えはあるが、暴行はしていない」と否認しているという。
 調べでは、池畠容疑者は上海出張のため28日午後1時15分ごろ、成田空港第二ターミナルのハイジャック検査場で、手荷物のエックス線検査を受けた。女性検査員(26)から、セカンドバッグ内の育毛剤のボトルを取り出し再度検査を受けるよう言われ、「何回通させるんだ」と腹を立てて検査員の肩をバッグや手で殴った疑い。
 検査員は、航空会社の委託を受けた団体職員。

バッグで押せば,暴行罪の構成要件としては十分です。
| - | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 09:49 | - | - | pookmark |
Comment









Profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links